LINE@お友達登録でアロハタロットメッセージをプレゼント!

女性を楽しむオンラインコミュニティ ミチコミュニティ★

【性教育】あなたの家庭では?!子どもと性についてのお茶会レポート

 
この記事を書いている人 - WRITER -
michikokatsumi
人生を楽しむ女性になるための オンラインコミュニティ、ミチコミュニティ★で 女性の心 からだ  美 などについて仲間と向上していっています! 実践的でシンプルで 丁寧な暮らしが理想です!! 9年前に天然素材でリフォームして購入したマンションに 夫と9歳のムスメと3人で住んでいます。 セルフケアの冷えとりで 子どもを授かり その後も真面目に続けています。 氣になるなる記事があったら シェアしてもらえると とっても嬉しいです!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!勝見美智子です。

先日 ANAインターコンチネンタルホテル東京にて 辰原奈緒さん主催の 子どもと性のお茶会 に参加して来ました!

 

右が奈緒さんです。

 

わたしも 8歳のムスメがおりまして。

子どもと性について、性教育について 今後どうしたらいいかな~と思っていましたので 楽しみに参加させてもらいました!

今日はそのレポートです。

奈緒さんの子育てや わたしの子育てで 参考になることもあると思いますので 是非最後までお読みくださいね~!

 

広告

 

赤ちゃんはどうやって産まれるの?

 

お茶会は 二人で濃厚な時間を過ごさせていただきまして、奈緒さんから イロイロな質問を投げかけられ それに 奈緒さんの 子育てのエピソードをお話いただく・・・ という形で進みました。

 

美智子さんは ムスメさんに 『赤ちゃんはどうやって産まれるの?』と聞かれた時 何と答えました?

奈緒さん

えーーーー??

そういえば まだ聞かれたことないですねぇ~

みちこ

 

あなたは 聞かれたことありますか??

その時 どんな風に答えましたか?!

 

お腹が破裂して 赤ちゃんが出てくる って親から聞いて、そんな風にずっと思っている人も居るみたいですよね~。

奈緒さん

 

そうなんだ~!

全然違いますよね 笑

そう言えば わたしのムスメ、頭の鉢がすごく大きくて。

それで 『お母さんのココの穴から出てくるとき なかなか出なくて、ホントに大変だったのよー!

っという話はしたことあります!

みちこ

おぉー!
じゃあ ここから出てくるのは知っているのですね!

何て言ってました?

奈緒さん

へぇーーー そうだったの??

ムスメ

って言っていましたね^^

みちこ

 

美智子
ひょっとしたら 秘かにちょっとビックリしていたのかもなぁ~^^

 

 

子どもの作り方は???

 

じゃあ 奈緒さんは 子どもはどうやって作るのか どういう風に教えたのですか?!

みちこ

うちの子どもは 男 女 男の兄弟なのですが、

男の子たちは 普通に自分のおちんちんを触って 皮をむいたり 見比べたりしているんです。

そして『おかあさん、オレのチンチンってかっこいいよね~』って言い合っている^^

で、女の子も興味を持って お兄ちゃんや弟のおちんちんを触らせてもらっていて。

『温かくて 柔らかくて 氣持ちいいね~』 って言っているのですね^^

奈緒さん

 

美智子
触っちゃダメ!人前で見せたりしたらダメ!って制限していなくて なんて大らかで素敵なんだろー♬

 

ムスメに おちんちんを穴から入れて子どもを作るんだよ~ と伝えたら

あんなやわらかいのに どうやって入れるの?入れにくくない?って聞かれまして。^^

すごくかたーくなって カチカチになった時に入れるんだよー って教えたら

まだ見たことないけど そうなんだ!それなら入れやすいね~ って理解していましたね!

奈緒さん

 

美智子
おぉぉーーーー!そうやってダイレクトに伝えればいいのね♪

今度聞かれたらそう言おう!!

 

このナチュラルな 奈緒さんの子育て、とっても素敵だと わたしは思いました。

男の子が 自分のおちんちんに興味を持つというのは 当たり前のことだと思います。

【息子】っていう呼び方があるぐらいですもの。

 

でも 一般的なご家庭ではもし 小さい子どもが 自分のおちんちんを触っていたら

 

コラー!そんなもの触っちゃダメよ~!!止めなさい!

 

って言われませんかね??

 

女の子も 股間がかゆくて 触ってたら 同じように 『やめなさい!!』って叱られるのではないかな??

わたしはよく かゆくなってたクチで 笑

しょっちゅう 祖母に 止めろ!止めろ!と言われていましたから。。

 

公衆の面前で 股間を触りましょう!と言っているのではないので 勘違いしないで下さいね。^^

マナーとして 人の前では 触らない、は教えないといけないと思うけれど

そこを越して 自分の大切な性器なのに 汚らわしいもの、っていう意識を子どもに植え付けてはいけないなーと思うのですよね。

そこが 大人になってからの セックスにダイレクトに繋がって行きますから。

 

赤ちゃんが生まれたその日から
性を伝えることは
家庭でしか出来ない
大切な命の教育ですが

それ以上に大切なことは
ダメを伝えないこと。

 

さわっちゃダメ
見せちゃダメ
はだかはダメ
オナニーはダメ
セックスはダメ

 

ダメを親が気軽に伝えすぎて
こどもが混乱している事実。

 

ある日を境に
例えば結婚したとたんに
それまでいけませんと
言われていたのに

見せなさい
裸になりなさい
触られなさい
セックスをしなさい
こどもを作りなさい

これがどんなに矛盾を
はらんでいるか。
こどものまま育った
大人を苦しめているか。

 

もっとセックスを楽しみに待ち
喜びとともに体験出来るような
家庭教育もしくは
ダメを言わないことの大切さについて
おおいに盛り上がりました。

引用:奈緒さんのブログより 東京性のお茶会報告②

 

セックスできない大人が増えている?!

 

わたし 赤ちゃんだったムスメを育児しているときに こんな風につくづく実感しました。

 

美智子
裸でおっぱいあげて、うんちとおしっこのお世話しまくって・・・

わたし、動物やわ!!

 

この 人も動物だっていうこと。

食欲や睡眠欲という基本的欲求に 性欲や 排泄欲があることは 当たり前のことなのに

セックスや 排泄のことを 汚いもの、見せてはいけない物、恥ずかしいもの って 世の中が 隠そう、隠そうとしているのを感じます。

 

学校でうんちが出来ないなんていう話もよく聞きますよね~。

 

セックスについても ずーっと 家庭で触れてはいけない話題、どう話したらいいか分からない話題だと親が感じ、子どもから遠ざけていると

セックスすることは いけないこと、恥じるべきこと、汚らわしいこと っと素直に子どもにインプットされて 避けるようになったりとか

また 興味が強い子どもは 逆に 自分で刺激の強い ちょっと危険も伴うかもしれないところから 情報を得ようと頑張って行ったりするかな??

 

最近 結婚しているのに セックスできない人たちがいるということも

こんなブログから知ったりしています。

結婚してもスキンシップが全然ないのですって。

ちょっとビックリ!

スキンシップゼロ夫婦

 

奈緒さんも書かれていますが 結婚するって 【この人とこれからずっとセックスしていきまーす!】っていうことなのですよね。

でも お母さんから 今まで言われていたことって

セックス=汚い、恥ずかしい・・・

ってことで。

それなのに 結婚したらいきなり 【子どもはまだか?=セックスしてる?】 ってなる。

 

美智子
もぉーーーーーー!! 急にかわるんかいな~ わけわからんやん!!!

 

って嫌悪感を感じるのはわたしだけではないと思うのですが・・・

 

 

生理の教育

 

小学校4年生か5年生の時 女の子だけ集められて 生理のことを こっそり学校で習いました。

今も女子だけに向けてやっているのでしょうか??

何で 男の子も一緒に、みんな一緒に聞かないのかな~?!

ほんと不思議!

 

こういうことからも 女子の心には 生理=めっちゃ恥ずかしいこと 隠さなきゃいけないこと っと強烈にインプットされると思います。

 

 

お子さんに生理のことどんな風に伝えていますか?

 

わたしは 布ナプキンを主に使っていまして。

ムスメが居ても 普通に 隠さず 洗面所で布ナプキンを洗ったり、生理中も一緒に入浴して お風呂の後は布ナプキンをセットして服を着ます。

先日、

お母ちゃん、大人の女の人は 何で血が出たりして そんなのパンツにつけないといけないの?

ムスメ

っと聞かれましたので

 

これは 【生理】といって ひと月に一回ぐらい、赤ちゃんが来てもイイよ~ っていうベッドが体の中に作られてさ、

でも 今月は赤ちゃん来ませんでしたーってなると、血と一緒にそのベッドが体の中から出てくるのよ~

みちこ

えーーーー?なんか汚い~

ムスメ

 

アホか!全然汚くなんかないよ~!!

身体の中から出てくるもの うんちもオシッコも血も 全部自分だから 全然汚くなんかないのよ~!

みちこ

 

そういえば わたし 布おむつもムスメに使っていたことがあって。

おかげで うんちが手についても 何とも思わなくなりましたし

布ナプキンを使うようになって、経血を洗い流すようになったことで

それまでの 経血=汚いもの みたいなイメージが 完全に 自分の体の一部で愛おしい存在に変化したように思います。

 

布ナプキンって こんな心の変化ももたらしてくれるのですね♪

使ったことの無い方には ぜひともオススメしたいです!

使っていくうちに 経血のコントロールも出来るようになってきましたから!わたし。

こういうことも ムスメに伝えられるの 幸せで嬉しいことだなーと思っています。

 

 

おうちの中で裸はダメ?!

 

奈緒さんとお話している中で 我が家は 結構色々と大らかなのだということが分かって来ました。

例えば おうちの中で 服を着ずにブラブラとリビングに出てくることとか 笑

 

我が家は 裸族か!というぐらい 暑い時期は みんな 入浴後 ほとんど服も着ずに歩き回ります^^

だって 暑いもん!!

 

ちびまる子ちゃんを見ていた時 まるちゃんのお友達が お父さんがお風呂からタオルを巻いただけで出て来たのを

『キャー――!止めて!お父さん!!』っと真っ赤なお顔で避ける というシーンが出て来まして。

家族一同 ( ゚д゚)ポカーンとして見ていました。

何がいかんのだろう??っと 笑

 

他の場所ではやりませんけど、家の中だもん!

裸で歩き回っても わたしはオッケーです^^

そうやって 歩き回るわたしを 微笑ましく(多分)見てくれている夫もナイスガイだ!!

 

 

最後に

 

子どもへの性教育って つまりは 両親 特にお母さんの 性に対する思いにすごく左右されるものなのだと感じました。

そのあたりを しっかり解放する。

性って素晴らしい~

大好きな人とセックスするって素敵なこと~!

それを 親から子に伝えることって すごく大事だと思いました。

子どものシアワセを左右する大問題ですから!!

 

まず あなたの性に対するイメージを出してみて

そこを書き換えて、

お子さんに 怖がらず 普通に伝えましょう!

わたしも 引き続きやっていきます♪

 

奈緒さん、素敵なお茶会をありがとうございます!めちゃくちゃ楽しかったです!!

ブログオススメです!

すべての人に素敵なパートナーを 辰原奈緒さんブログ

 

奈緒さんとお会いしたのはこちらのホテルです~

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
michikokatsumi
人生を楽しむ女性になるための オンラインコミュニティ、ミチコミュニティ★で 女性の心 からだ  美 などについて仲間と向上していっています! 実践的でシンプルで 丁寧な暮らしが理想です!! 9年前に天然素材でリフォームして購入したマンションに 夫と9歳のムスメと3人で住んでいます。 セルフケアの冷えとりで 子どもを授かり その後も真面目に続けています。 氣になるなる記事があったら シェアしてもらえると とっても嬉しいです!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 勝見美智子ブログ 実践的で丁寧な暮らし。 , 2017 All Rights Reserved.