LINE@お友達登録でアロハタロットメッセージをプレゼント!

勝見美智子ブログ 実践的で丁寧な暮らし。

女性を楽しむオンラインコミュニティ ミチコミュニティ★

あのおっちゃんの言ったことは嘘だったのか?!カブトムシの幼虫をオスにする方法はある??

 
この記事を書いている人 - WRITER -
michikokatsumi
人生を楽しむ女性になるための オンラインコミュニティ、ミチコミュニティ★で 女性の心 からだ  美 などについて仲間と向上していっています! 実践的でシンプルで 丁寧な暮らしが理想です!! 9年前に天然素材でリフォームして購入したマンションに 夫と9歳のムスメと3人で住んでいます。 セルフケアの冷えとりで 子どもを授かり その後も真面目に続けています。 氣になるなる記事があったら シェアしてもらえると とっても嬉しいです!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!勝見美智子です。

我が家のムスメ8歳、虫が好きで、特にカブトムシが大好きです!

幼稚園の夏、お友達に数匹分けていただいたのをきっかけに、

それ以来毎年飼育し、幼虫も育てて、成虫にかえしています。

今年も 秘かに(なんだかもう慣れてきてしまっているのか、、テンションは特に上がらず、氣がついたらってかんじだったのですが)

成虫になっていました!!

動きが速くて ブレてしまっておりますが・・・

 

ホームセンターの生き物売り場のおっちゃんの言葉で

 

今年 成虫になっている3匹も 全部オス!!

そして 去年も 何匹か忘れてしまったのですが、

オスの方が圧倒的に多かったですね。

それには ホームセンターの生き物売り場で こんなことを教えてもらったから・・・

 

「カブトムシのオスを孵したかったら、いい〇〇を食べさせたらいい!」

 

カブトムシの幼虫って 土を食べて大きくなるのですが、

「カブトムシのオスを孵したかったら、いい土を食べさせたらいい!」

っと教えてもらったのですね。

 

夫はそれを聞いて、嬉々として ネットでお高めの昆虫マット(土です^^)を注文して

幼虫のお世話をしていました。

 

そして 去年も 今年も オスばっかりだったので、

「やっぱりあのおっちゃんの言ってたことは ほんまやったんやねー」と喜んで。

 

わたしも これはお役立ち情報だから ブログに書こう♪

っと思っていたのですが・・・

 

カブトムシの幼虫のオスとメスの見分け方

 

書く前に 調べてみよ♪と思って検索していると、

あ、やっぱり(!) 見分け方を解説しているサイトが結構見つかりました 笑

 

3齢幼虫も終盤になってくると、その体重でだいたいオスとメスがわかります。

あきらかにオスの方が重くて大きくて、メスの方が軽くて小さいので、幼虫を大量に飼育しているとわかると思います。

 

ネットや本などで言われている方法のひとつで、幼虫のおなかにV字マ-クがあるかないかで見分けるものです。V字マ-クのあるものはオスないものはメスと見分ける方法です。

出典:カブトムシの幼虫のオスとメスの見分け方 Orange Beetle

 

ダーリーン!!

あのおっちゃんの情報はガセだったのかな???

 

でも なんでこんなに オスばっかりになるのだろうーーー?

不思議です~

 

まとめ

 

あのおっちゃんの発言は謎なのですが・・・(笑)

高級な昆虫マットを購入してからというもの、

我が家では 大きな成虫が誕生するようになったのは確かですね~^^

 

カブトムシシーズンなので ちょっと土を張り込んでみるのもいいかも知れませんよー!

 

虫と親しむこと とっても素敵な思い出になると思うから^^

マンションの廊下にひっくり返っていた コクワガタを捕獲!!(わたしが^^)

ムスメ、コワがっている?!あれれ??笑

この記事を書いている人 - WRITER -
michikokatsumi
人生を楽しむ女性になるための オンラインコミュニティ、ミチコミュニティ★で 女性の心 からだ  美 などについて仲間と向上していっています! 実践的でシンプルで 丁寧な暮らしが理想です!! 9年前に天然素材でリフォームして購入したマンションに 夫と9歳のムスメと3人で住んでいます。 セルフケアの冷えとりで 子どもを授かり その後も真面目に続けています。 氣になるなる記事があったら シェアしてもらえると とっても嬉しいです!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 勝見美智子ブログ 実践的で丁寧な暮らし。 , 2017 All Rights Reserved.