LINE@お友達登録でアロハタロットメッセージをプレゼント!

勝見美智子ブログ 実践的で丁寧な暮らし。

女性を楽しむオンラインコミュニティ ミチコミュニティ★

自分の名前が嫌い、が→好き!に変化した理由は【自分を受け入れる】ことができて来たから!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
michikokatsumi
人生を楽しむ女性になるための オンラインコミュニティ、ミチコミュニティ★で 女性の心 からだ  美 などについて仲間と向上していっています! 実践的でシンプルで 丁寧な暮らしが理想です!! 9年前に天然素材でリフォームして購入したマンションに 夫と9歳のムスメと3人で住んでいます。 セルフケアの冷えとりで 子どもを授かり その後も真面目に続けています。 氣になるなる記事があったら シェアしてもらえると とっても嬉しいです!
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!勝見美智子です。

 

わたし、自分の名前が嫌いなんですよね~               

 

っと お話していると よく出てくるなぁと思うのですが、あなたは ご自分のお名前は好きですか?

 

わたしも 嫌いでしたね・・・ 美智子 っていう名前が。。

それがね、

 

美智子
この頃 美智子っていう名前が好きになってきたのです~!!

 

わたし、名前を好きということと 自分を受け入れることって リンクしていると思っているのです!

そのことについて 今日は書いてみますね。

 

 

自分の名前が嫌いだった理由

 

Facebookにこんな投稿をしました~。

 

 

なんかわからないけれど わたしは ずっとわたしの 【美智子】という名前が好きになれず

 

名前は (言いたくない・・・ み、み、・・・)美智子です!

みちこ

 

っと自己紹介したり 電話で名乗ったりするのがイヤだったのですよね~。

 

 

自分の名前が嫌いな理由

 

自分の名前がキライ……わが子に「嫌われる名前」の共通点とは? というサイトに、こんなアンケート結果が発表されていました。

 

■どこにでもよくある名前だから

・「ありきたりで面白みも何もない名前」(25歳女性/主婦)

・「同じ名前の人がまわりによくいるような名前」(33歳女性/アパレル・繊維/その他)

 

■キラキラネーム

・「人に言うのが恥ずかしいキラキラネーム」(30歳女性/機械・精密機器/技術職)

・「超キラキラネーム。大人となった今は抵抗がある」(32歳男性/医薬品・化粧品/専門職)

 

■古臭い感じがするから

・「最後に子がついて、古臭い名前」(36歳女性/食品・飲料/事務系専門職)

・「昭和な名前すぎて恥ずかしくて嫌いです」(32歳女性/小売店/販売職・サービス系)

 

■ダサい、つまらない

・「捻りも何もない平凡な名前」(28歳男性/その他/その他)

・「没個性。特徴もなくつまらない」(35歳男性/商社・卸/事務系専門職)

 

■名前の漢字や読み方が難しすぎる

・「漢字が難しすぎて、書きづらい」(35歳/主婦)

・「漢字の画数が多く、書くのが面倒くさい」(31歳男性/自動車関連/技術職)

 

■字画が悪い

・「ダサくてかわいくないし、字画がどこで調べても悪いこと」(31歳女性/主婦)

・「旧姓+名前の画数が悪く、生命判断通りに(親との死別・孤独・苦労など)なり、どん底人生を過ごしている」(34歳女性/小売店/販売職・サービス系)

 

■つけ方が安易すぎる

・「単純に両親から一文字ずつとっただけ」(33歳男性/アパレル・繊維/営業職)

・「単にその時の流行りの歌からとった名前だから」(31歳女性/主婦)

 

■有名人と同じ名前で比較される

・「キレイで人気のある女優さんと同じ名前で、いつも比べられていじめられた」(27歳女性/

・「有名なスポーツ選手と同じ名前で、完全な名前負けだから」(34歳男性/情報・IT/技術職)

引用:自分の名前がキライ……わが子に「嫌われる名前」の共通点とは?

 

いかがでしょうか?!

あるある!な理由がズラリと並んでいましたね~。

 

 

なぜ自分の名前が嫌だと思うのか?を考えてみると

 

ここで どうして自分の名前が嫌いなのか?について 自分で考察してみることにします。

 

わたしが 美智子 という名前がイヤだった理由は、

  • 子 が終わりにつく 非常に古臭い名前で可愛くない。
  • 美しくて 賢い子って・・・ 出来過ぎな感じ。
  • 美智子皇后様と同じ名前で恐れ多い。

 

この3つが大きかったですね。

 

古臭くて可愛くない名前は自分に似つかわしくない! → つまり 自分はもっと 新しい感覚で可愛いんだ!

っと思っていた。ってことですね。

でも

自分は 美しくて賢くなんてない!って 自分を否定していた、ってことであり、

美智子皇后様のような素晴らしいお方とは 自分は全然違う ちっぽけな素晴らしくない存在っと これまた 自分を否定していたということになりますよね^^

美智子様とは全然違うというのは 確かなのですが(笑)、ここでポイントになるのは 自己否定です。

 

自己否定をしつつも 自分はもっと素敵なはずだ!って思っていたのですよ~!!

 

すごく矛盾している思いですが、これはどっちにしろ そのままの自分自身を受け入れられていない ということなのですね。

 

 

自分のことを受け入れることが出来るようになったら・・・

 

これね、本当に不思議なのですが UMI(ユニバーサルマインド・インテグレーション)という心のお勉強をして、

これまで嫌いで 目を背けていた 自分の中の嫌な部分

例えば、、

知ったかぶりする

小心者

だらしない

ジャッジ癖がある

偉そうで上から目線

まだまだありますが、、

こういったマイナス要素も 全部自分なのだなーって 受け入れて、そんな自分にもOKが出せるようになったのですね。

そしたら それから わたしは あまり好きではなかった 【美智子】という名前が好きになってきたのです!

 

名前というのは アイデンティティですからね~。

 

 

『智』という漢字のなりたちは?

 

ちょっと余談になりますが ネットで 美智子の【智】という漢字の意味と成り立ちを調べてみたところ・・・

成り立ちを知ってちょっと嬉しかったの!

 

由来/成り立ち

もとは「矢」「口」「于」を組み合わせた漢字で、すべて神様への祈りに使う道具を意味する

そこから「神様に誓いをたてる=(神に通じて)物事を悟る」様子を表現した。

引用:一期一名

 

名前って 親につけてもらうことが多いと思いますが、実は生まれる前に自分で決めてきているという話も聞きます。

わたしも きっと 自分で選んで決めて来たのだろうなぁ~と思いました^^

 

 

名前を呼ぶことで 【その人の存在を認めている】と喜んでもらえる!

 

名前って その人自身なのだと思うのです。

だから お名前をお呼びすることは その方の存在を認めている ということになります!

もし あなたが 誰かと親しくなりたかったら、お名前を呼び掛けてみることがすごく有効です~

会話にお名前を挟む、ということ(苗字でも、名前でも)をしてみて下さいね。

 

なぜなら、みんな

自分のことを認めてもらいたい、自分という存在 を尊重して欲しい!!

みちこ

って 心の奥深くから求めていますから。

 

 

『●●ちゃんママ』という呼び方に違和感を感じていたわたし。

 

女性は 結婚すると 姓がほとんどの場合変わりますよね。

ご主人の姓の●●さんになって、●●さんの奥さん、っとも呼ばれるようになります。

そして お仕事していたら 職制の肩書で呼ばれるだろうし

子どもを産んだら ●●ちゃんのママ って呼ばれるようになります。

どんどん 呼び方自体が変化していくし、

誰か(夫や子ども)の●●さんという存在の説明になっています。

わたし・・・

ムスメが幼稚園デビューをして、「●●ちゃんママ~」って呼ばれるのに抵抗がありました。

確かに 娘の母なのだけど、【わたしは 美智子やねん!!】って思っていた。^^

だから 幼稚園のお友達のお母さんたちも、嫌がる方を除いて

皆さんをファーストネームで呼んでいました。

これには ●●ちゃんのママ、という側面だけのあなたではなく、

○○さん すべてと わたしは お付き合いしているのですよー!という氣持ちを込めていたのですね。
そして これも 宇宙の法則ですね^^

自分のやって欲しいことを 先にやると、やってくれるようになります!

今 みっちゃん!美智子ちゃん!美智子さん!美智子ー!って呼んでもらえて わたしは 幸せを感じています。

一生変わらない 素晴らしくて 美しい名前を、もっともっと呼んであげましょ♪

夫婦でも。

家族の間でも。

 

 

最後に

 

名前が嫌いだった、ということと 自分を受け入れることが 実は繋がっているというお話でした!

自分を認めたら 自分の名前も好きになるのですよね~^^

 

最後に わたしの好きな ゴダイゴのビューティフルネーム!

 

 

わー―― ゴダイゴ良いなぁ~ CD借りに行こう^^

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
michikokatsumi
人生を楽しむ女性になるための オンラインコミュニティ、ミチコミュニティ★で 女性の心 からだ  美 などについて仲間と向上していっています! 実践的でシンプルで 丁寧な暮らしが理想です!! 9年前に天然素材でリフォームして購入したマンションに 夫と9歳のムスメと3人で住んでいます。 セルフケアの冷えとりで 子どもを授かり その後も真面目に続けています。 氣になるなる記事があったら シェアしてもらえると とっても嬉しいです!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 勝見美智子ブログ 実践的で丁寧な暮らし。 , 2017 All Rights Reserved.